ずっと名古屋で医療脱毛していたい

VIOなどのデリケート部分はレーザー脱毛がお薦め

脱毛は自己処理によるものですと、家でいつでもできる手軽さがメリットですが、剃刀の場合、剃刀負けをして、肌を傷めることがよくあります。毛抜きによる脱毛は埋没毛を作ってしまい、毛のサイクルが乱れ、肌トラブルの原因となります。VIOなどといわれるデリケートゾーンは医療レーザー脱毛がお薦めです。Vはビキニライン、Iは女性器周辺のライン、Oは肛門付近のヘアのことを表し、これらを総称してVIOラインと呼びます。

どの部位もデリケートなエリアですので、自己処理脱毛は注意が必要ですし、慣れないと、肌を傷つけることがよくあります。水着を着る機会がある人は、ビキニラインは医療レーザーがいいでしょう。Vラインのヘアは脇と同様に太くて濃い剛毛が生えています。剛毛はレーザーと相性がいいので、黒に反応する性質から、レーザーで照射すると数回できれいになります。

ポロポロと毛が抜け落ちるのが実感できます。IラインやOラインは毛が密集していると、生理の時に大変です。経血が毛にからまったりすると衛生面でよくありませんし、タンポンを装着した場合、毛が絡まって非常に痛いことがあります。Vラインは下着からはみ出る部分を全部なくすのがいいですが、IラインやOラインは全部なくす方向でいくとVIOラインが綺麗な状態になります。

かわいい下着をはきこなすこともできますし、夏が来るのが待ち遠しくなります。VIOラインはデリケートなエリアであるがゆえに、医療機関にて脱毛を受けるのがお薦めです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *