ずっと名古屋で医療脱毛していたい

VIO脱毛のメリットとデメリット

美容を気にする女性が行なっている脱毛のひとつがVIO脱毛です。VIOとは、デリケートゾーンまわりのことをいい、Vはアンダーヘアの両サイドの部分であるビキニライン、Iは股関節の内側の両サイド、Oは肛門周りのことを指します。VIO脱毛をすることによって、さまざまなメリットを得ることができます。Vラインを処理することによって水着や下着を着用するときに無駄毛を気にすることなく着ることができるようになるほか、手入れの煩わしさがなくなり、快適に過ごせるようになります。

蒸れなどが減るためかゆみなどのトラブルを軽減することができ、雑菌が繁殖しにくくなるため臭いを軽減することができるようになるほか、生理や排泄物が毛につかなくなるため清潔面でもメリットがあります。剃ったりするケアも必要なくなるため、チクチクしなくなることもメリットのひとつといえます。しかし、さまざまなメリットもありますがその分デメリットも多くあることを理解することが必要です。本来体毛は、皮膚の保護や保温、デリケートゾーンの保護などの役割があるため、膣内へのウイルスや雑菌が侵入しやすくなる、生理痛が酷くなってしまう可能性があるほか、ナプキンが直接肌にあたることでかぶれてしまう、経血が横漏れするなどのトラブルが起こるケースも考えられます。

個人差は大きいですが、このようなデメリットも考えてから脱毛することをおすすめします。Vラインを処理して、Iラインは自然な量にするという処理もできます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *