ずっと名古屋で医療脱毛していたい

永久脱毛でフェロモンがなくなるのか

永久脱毛でツルツルになったのはいいけれど、ホルモンがなくなってしまうという噂がありますが、本当なのでしょうか。どうやらこれはデマではないようです。というのはワキや陰部など特定の部分にはアポクリン汗腺という通常の汗とは異なる独特な臭いを発する汗を分泌する汗腺があるからです。この汗腺は毛穴にくっついているので永久脱毛によってムダ毛がなくなることで、このアポクリン汗腺もなくなるからというのがその理由です。

ただ、永久脱毛で利用するレーザーのターゲットはムダ毛なので、レーザーによってアポクリン汗腺は死滅しません。したがって、フェロモンがゼロになることはありません。しかし、何らかのダメージを受ける可能性はありますし、匂いを拡散するためのムダ毛がなくなることで、フェロモンが減ったように感じる可能性もあるのです。しかし、そもそもアポクリン汗腺から出る匂いがフェロモンの役割を果たしているかというと疑問です。

まだ言葉など社会が発達していない古代において、これがフェロモンとなって異性を惹きつける役割を果たしていたかもしれません。しかし社会が発達し、言葉でコミュニケーションができる現代では、匂いはそれほど異性を惹きつけるための手段ではなくなっている可能性が高いのです。可能性がゼロではないですが、それ以外の容姿やコミュニケーションなどが異性へのアピールポイントとなっているのです。こういったことから永久脱毛では匂いに関するフェロモンが減る可能性はあるけれど、匂いがそれほど重要でない現代社会においてさほど気にすることではないのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *