ずっと名古屋で医療脱毛していたい

医療脱毛前に知っておきたいこと

医療脱毛の施術直前には、施術部位を自己処理しておいたほうが良いです。そのほうがクリニックですぐにレーザー照射に移ることができるので、時間短縮できます。背中は自分では処理しづらい部位なので、ここはできなくても良いですが、それ以外の部位は自己処理しておきましょう。場合によっては追加料金を取られてしまうこともあります。

ただし、自己処理と言っても毛抜きの使用はNGです。毛抜きを使うと毛根部分がなくなってしまい、レーザー脱毛の照射によって与えられる毛根へのダメージが0になってしまいます。毛抜きで処理してしまった場合には、毛根が再生する1ヶ月後まで待つしかありません。医療脱毛では黒い色素に反応させて毛根にダメージを与えます。

この時、日焼けしていて肌が黒い状態だと、肌の黒い色素に反応して効果が減ってしまう可能性があります。そのため、医療脱毛の施術期間中は日焼けはNGになっています。帽子をかぶる、日焼け止めを塗る、などして日焼けを最小限にとどめましょう。効果を上げるには、ヘアサイクルに合わせて施術をすることが必要です。

医療脱毛は1回受ければ永久脱毛できるわけではありません。ヘアサイクルには成長期、退行期、休止期、の3つの期間があります。このうち、毛根に対するレーザーの威力が最も高いのは成長期の毛根です。なので、成長期の毛に照射できるように、2~3ヶ月に1回というペースで通うと効率的に脱毛することができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *