ずっと名古屋で医療脱毛していたい

レーザー脱毛はどのような脱毛方法か

レーザー脱毛はメラニン色素に吸収されるレーザーを照射する脱毛方法です。レーザーは毛根に吸収されて熱を発し、この熱で毛の育成を行う毛母細胞が破壊され、毛が再生しなくなります。メラニン色素を含んでいる毛根にしか効果がないため、毛周期の退行期や休止期の毛の処理は行えず、1度の照射で全ての毛は処理できません。そのため、毛周期の成長期に合わせ、2、3か月ごとに施術を受け、6回ほど利用するとほとんど毛が再生しなくなります。

レーザー脱毛は皮膚の色が黒いと皮膚で吸収されやすくなり、痛みが強くなったり、やけどの危険性が高くなります。多少であれば皮膚が黒くても利用できますが、やけどの危険を避けるために出力を低くするので効果が低くなります。できれば日焼けなどはレーザー脱毛の開始前から避けるようにした方が安全で効果的に利用できます。レーザー脱毛は美容目的で行うものであるため、保険を適用できません。

そのため、費用が高額になりますが、効果が高いため少ない回数で脱毛を終えることができます。これにより、総額ではエステ脱毛とそれほど違いはありません。施術を受けるときには毛を短くしておく必要がありますが、カミソリではなく電気シェーバーを使い、数日前に処理しておいた方が良いです。カミソリでは肌が荒れてしまい、施術を受けられなくなることがあります。

また、電気シェーバーでも肌が弱い人では荒れてしまうため、前日など、直前に処理しない方が良いです。名古屋の医療脱毛のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *